こんなに変わるの?!おしゃれなブラインドで変える部屋の模様替え

おしゃれな部屋に欠かせない、「光」の演出が簡単にできます!

間接照明やレースカーテン越しの柔らかな光など、インテリアにこだわる人にとって「光」は大事な要素のひとつ。ブラインドは光の角度や分量を、スラット(羽)の調節で細かく設定できるのがメリットです。特にウッド素材のブラインドを選ぶと、光が当たったときに木もれ日のような優しい明るさを楽しむことができます。
また、夜間に完全にスラットを閉じたとき、室内の灯りが外にもれづらいのもうれしい点です。日差しの強い日中などは、スラットの凸面を外側に向けることでスラットに当たる太陽光が天井を照らすため、直射日光を防ぎつつ室内の明るくしてくれます。このように、簡単な調節をするだけで光の加減を変えられるブラインドは、部屋の印象を大きく左右するアイテムです。

知ってましたか?実はこんなにバリエーションがあるんです!

ひとくちにブラインドと言っても、さまざまなタイプのものが存在します。みなさんが一般的に思い浮かべるのは「ベネシャンブラインド」と呼ばれる、スラットが水平に組まれている横型のデザインではないでしょうか。このタイプは、色が選べたり、柄がついていて閉じると絵画のように楽しめるもの、先ほどご紹介したウッド素材のものなど、デザインや素材のバリエーションが特に豊富です。
あまり見かけないかもしれませんが、スラットが垂直に組まれているものは「バーチカルブラインド」と呼ばれます。横型タイプよりさらにシャープな印象に見せてくれので、モダンなインテリアがお好みの方におすすめです。
ブラインドでもスラットがない、布地タイプが「ロールスクリーン」です。スラットの角度を調節する他のブラインドと違って、布地の開閉具合で光量や風の通りを調節するのが特徴です。

© Copyright Lightning Blind. All Rights Reserved.